万年少年原詩;僕の犬.doc万年少年のぼくのいぬエピソード.doc万年少年の童謡回帰.doc

2009年11月15日

犬猫の腎不全

ペットにとって最も恐ろしい病気の一つが腎不全である。どんっ(衝撃)
高齢になるほど罹患の危険度が増し、特に猫は圧倒的に腎不全に陥る
ケースが多いと言う。犬猫

この病名を宣告されたら人間で言えば人工透析の道しか残されてない。病院

だが全身麻酔のリスクは大きく、設備の整った動物病院も希少であり
実際は点滴治療と投薬による毒素排出で尿毒症を防ぎ、どこまで維持
出来るか?にかかっている。

体力的衰弱と心理的ストレスはかなりの苦痛を与える事になる。

飼い主にとっても殆ど毎日のように動物病院へ点滴治療などに出向く
過酷な労力と精神的なストレス、経済的負担の重苦は計り知れない。病院ふらふら

諦めたら、その時点で終わる、果ては余命宣告を待つだけになる。

ワンちゃん、猫ちゃんは飼い主や獣医の動向をちゃんと見ている。
そしてもっともっと生きたいのである。犬猫
病気と立ち向かい諦めずに頑張る姿勢が大切である。パンチ

少しでも役に立てればと思うような福音の朗報がある。晴れ
「H4O」という水である。ぴかぴか(新しい)たらーっ(汗)ぴかぴか(新しい)
ラベル:犬猫の腎不全
posted by 万年少年 at 02:58| 犬猫の腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。